TOP >> メディプラスゲルの欠点・デメリット

メディプラスゲルの欠点やデメリット

 

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル
どんな肌タイプでも使いやすく、オールインワンですべてのスキンケアが1本で済んでしまうのが魅力のメディプラスゲルですが、手軽に使える分「ダマが出やすいのが欠点」という口コミや評価を見かけます。

 

 

ダマが出てしまうのは、メディプラスゲルはお肌の負担を少なくするため、乳化剤を無添加にしているため。

乳化剤を添加しないと水と油が中和できないんですね。

敏感肌の方はお肌の負担を少なくするのが理想なので乳化剤無添加なのはありがたいという口コミもあります。

デメリットよりメリットを感じる方もいらっしゃるようですね。

メディプラスゲルの口コミ体験談

 

もう一つの原因として、メディプラスゲルを塗る時に顔を必要以上にこすってしまっているということがあげられます。

オールインワンで化粧水から乳液、クリーム、美容液などさまざまなアイテムの効果がひとつに詰まっているため、顔に広げて浸透させようとこすってしまうと、メディプラスゲルの成分が固まってしまいやすく、それがダマになってポロポロと出てきてしまうのです。

 

 

 

また、稀にいらっしゃるようですが、1度に使う量が多すぎてもダマがでやすいようです。自分の肌にあった量を調節できるよう、スキンケアをおこなう時にいろいろ試してみると良いかもしれませんね。

 

ダマができないようにするには、肌をこするようにメディプラスゲルを塗るのではなく、手全体で顔を覆うようにしてケアしましょう。

ハンドプレスをすると肌をこすらずにケアできるので、ダマができにくくなります。

 

この様に使い方一つでメディプラスゲルの欠点をカバーできます。

メリットいっぱいのメディプラスゲルを上手に使って理想のお肌を手に入れたいものですね!

メディプラスゲルの口コミ体験談

 

メニュー